FC2ブログ
2019/02/28

越冬成立式

今月の20日



越冬成立式が
行われた








2月1日に行われた
越冬交代式と何が違うの?



と思われるかもしれません













越冬交代式は
前の隊から新しい隊に

基地全ての管理・責任を
移すもので









越冬成立式は



もう何があっても
日本に帰れない


一年後まで
迎えは来ない





その覚悟(越冬する覚悟)
を確認する儀式なのです










内容としては
簡単で




隊長から
一人一人名前を呼ばれ


「はいっ」
と返事をするだけ





この返事で



越冬する覚悟がある
とみなされます


IMG_4310.jpg

IMG_4311.jpg






式のあとは




福島ケルンにて
第4次隊で亡くなった福島隊員の慰霊祭を

行いました


IMG_4318.jpg


南極観測隊で唯一
遭難によって亡くなった福島隊員の
ご冥福をお祈りするとともに




我々60次隊の
安全を祈願しました






といったわけで




60次越冬隊31名



力を合わせて
1年間基地を守っていきますので



よろしくお願いします


集合写真





スポンサーサイト
2019/02/27

ドームふじ基地訪問

今回も
ちょっと前の


ドーム旅行の時のお話





ドームふじ基地には
昨年12/7~10と

12/31~1/2の期間
滞在しました

(12/11~30は基地から50㎞離れたベースキャンプで観測作業を実施)












現在ドームふじ基地は
閉鎖中で


完全に建物は
雪に埋まっています


P1011096.jpg
看板しか見えてません









なので
基地の中には

雪をどかせて入りました


PC080915.jpg











中に入ると…




いきなり
51次の時に訪れた際に飾っておいた


横断幕がありました


PC080920.jpg
真ん中の長髪の絵がボク



PC080922.jpg
懐かしい








それから
奥に入ると・・・




こんなものを発見!



PC080925.jpg




8年前

医務室の中に残しておいた
ボクが書いたメッセージです













いや~



こんな段ボールのきれっぱしに
手書きで名前を残すなんて



しかも
「参上」だなんて




若気の至りで
恥ずかしいばかりです








でも…





せっかくなので
今回も書いちゃいました


PC080927.jpg






う~ん


字が汚い























といったわけで




ドームふじ基地
訪問の様子でした


IMG_3715.jpg


2019/02/26

さらば、しらせ

ちょっと前
2/3のこと

昭和基地沖に
停泊していた


砕氷船しらせが
帰路につくことになった









我々越冬隊メンバーは
しらせを見送るため




基地の端にある
見晴らし岩まで行った








IMG_6110.jpg
遠くにしらせが!



IMG_6109.jpg
見送る越冬隊メンバー







しらせは
我々に近づき

IMG_6115.jpg





よく見ると

乗組員や夏隊員が
手を振っている


IMG_6122.jpg






我々も
しらせに向かって


全力で手を振った


IMG_6119.jpg








徐々に
離れていくしらせ


IMG_6126.jpg


IMG_6132.jpg



一年後
また逢う日まで



IMG_6136.jpg



動画でもどうぞ




2019/02/25

三線の花

昭和基地で
越冬が始まってから



忙しくて
余裕がなかったこともあり






ほとんど
サンシンに触っていません











まあ


弾きたくなったときに
唄いたくなったときに


ボチボチやろうかなあ
と思ってます









ただ…




ブログの題名が
『サンシン片手に南極へ』

となっている以上




時々サンシンの映像も
お届けしなくては

と考えています






本日は



9年前の南極越冬中に
51次隊のメンバーで作った


『三線の花』の映像を
お見せします




今とかなり違った
風貌に注目!




2019/02/23

ブリがきて…

先日お伝えした
除雪の頑張りで




東地区への道が
ようやく開通したと思ったら


IMG_4253.jpg
開通した道









昨日から
ブリザードがやってきて




今朝には
こんなに雪が…


IMG_4357.jpg




まあ


この時期は
天気が崩れやすいとはいえ



少々ショックでした







って
言ってたら




まだ雪や風が吹く中



一台のブルドーザーが!







除雪のプロ
イトウ隊員が



早くも
除雪を開始していました




さすがです
カッコイイです








明日からボクも
除雪を頑張ろうと



心に誓うのでした

IMG_4323.jpg

2019/02/22

新記録達成!?

今回のドーム旅行で


新たな記録が
生まれました





何の記録かというと…




『連続してお風呂に入らない日数!』






実は51次のドーム旅行の際に

ボクは55日間という
記録を持っていました







今回は
それを大幅に更新し



75日間の旅行中
一切お風呂に入らないという


大記録を打ち立てました









えっ

自慢にならないって






他の隊員が
旅行中にシャワーを浴びている中

PC060825.jpg
テントを張り、その中で簡易ポンプを使ってシャワーを実施





あえてボクは
医療隊員として


過酷な環境の中で
『人はお風呂に入らなくても大丈夫か?』という実験を

自らの体で試みたのです







最終的に




見た目が小汚くなった程度で
体に異変を起こすことなく



大成功の結果を
得ることができました





初日の顔
3.jpg



最終日
最終日









ただ





帰ってきてから
しばらくの間





体からの異臭が
抜けませんでしたが…













2019/02/21

スーパームーン

南極昭和基地で


スーパームーンが
見れました!






昨夜



基地の北側
岩島の上空に



月が浮かび上がり

IMG_6168.jpg





近づくと…



IMG_6194.jpg




今まで南極で見た中で
一番はっきりクッキリとした




大きな満月が!












よく見てみると


日本で見る月の模様と
違ってる








日本で見る満月は
こんな模様

large[1]




ウサギが餅つきをしているように見えます

usagi[1]









南極昭和基地では
模様が反転して



IMG_6190.jpg



カニのように見えます

kani[1]






これから
夜が次第に長くなり






まもなく



オーロラを
見られる時期が


やってきます


2019/02/20

どこまでも続く道

この「どこまでも続く道」は


ドーム隊の公式ブログに
載せたものです



ドーム旅行の終盤

雪上車を運転している中で
ボクが感じた気持ちを綴っています











『どこまでも続く道』

連日雪上車で移動している

前に見えるのは
どこまでも果てしなく続く雪原


同じ景色のように見えて

時には雲の上を走っているよう
時には海の上を走っているよう


晴れた日は、気持ちよく進むが

一旦天気が崩れると
命の危険を感じるほど恐ろしい道となる


どこまでも続く道


この景色が変わる時
それは旅のゴール


早く終わりたいと思う自分と

もう少し、あと少しだけ
同じ景色を見ていたいと思う

自分がいる


どこまでも続く道


僕はこの景色を
きっと忘れないだろう



PB160204.jpg
2019/02/19

ダイヤモンドダスト

ダイヤモンドダストとは


『大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶(氷の結晶)が降る現象。細氷(さいひょう)ともいう。 よく晴れた朝など、気温が氷点下10℃以下の状態のときに発生しやすい。』





南極でダイヤモンドダストは
度々起こる現象



ただ


今の時期は
暖かすぎて



昭和基地で見ることができるのは
まだ先のこと








一足先に



ドームふじ基地で出会った
ダイアモンドダストをお届けします




バックに見える
幻日にも注目




2019/02/17

除雪な日々

この一週間
ずっと除雪をしてました





ボクの役割は
ダンプカーの運転





愛車はこの39ダンプ

IMG_4194.jpg


ボロっちいけど
しっかり働いてくれます













除雪の達人である
伊藤隊員が掘った雪を


ダンプに乗せて


IMG_4246.jpg



IMG_4247.jpg







ボクが運びます


IMG_4197.jpg





雪は海岸近くに置き
それをブルドーザーでならします


IMG_4240.jpg












この作業を
何度も繰り返し





雪で埋まっていた道も
無事開通

IMG_4244.jpg




IMG_4253.jpg








まだまだ除雪は
続きます




IMG_4251.jpg







2019/02/16

自分の部屋

2月1日に
越冬交代式が行われ





我々60次越冬隊メンバーは
居住棟に移りました







居住棟には
それぞれ個室が割り当てられていて






ボクは


2居2階の208号室
になりました








部屋の入口


IMG_4176.jpg



シーサーの暖簾を掛けています
















中の様子



IMG_4088.jpg



部屋の広さは三畳くらいで
机とベッドがあります







収納はけっこうあって



棚には持ってきた本やお酒

それから
サンシンも置いています



IMG_3980.jpg










ゴーヤーマン+シーサーも!


IMG_4226.jpg






これから1年間
生活の場となる部屋




キレイに
大事に



使っていきたいと
思います








2019/02/15

グリーンフラッシュ

グリーンフラッシュとは

『太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、緑色の光が一瞬輝いたようにまたたいたり、太陽の上の弧が赤色でなく緑色に見えるようになる稀な現象。緑閃光ともいわれる。また、空気の非常に澄んだ場所であることが観測の最低条件となるが、その他の気象条件にも左右されるので、その発生確率は非常に小さい。(ウィキペディアより)』







そんな


稀にしか出現しない
グリーンフラッシュを







ドーム旅行から帰ってきたS16で
写真に収めることができました







夕日が沈む直前

IMG_6042.jpg







近づいてみると…

IMG_6043.jpg






んっ

ちょっと緑色が!

IMG_6044.jpg






お~グリーンフラッシュだあ!!

IMG_6045 (3)





前回の越冬中には
一度も見ることができなかった
グリーンフラッシュ







これからも
南極の美しい自然現象に

たくさん
出会えそうです




IMG_3824.jpg



2019/02/14

クリニックの皆様へ

ドーム旅行中



クリニックの皆様へ
メッセージを撮ってきました





遅くなりましたが
ご覧あれ







昨年12月17日
ドームふじ基地から50km離れた
ベースキャンプにて撮影





息が上がって
ハアハアしています




今年の元旦に
ドームふじ基地にて撮影





2019/02/13

ドーム基地でサンシンを弾きました

前回の51次以来
8年ぶりに


ドームふじ基地で
サンシンを演奏しました







曲は西表島の代表的な民謡
「でんさー節」











マイナス30℃
酸素濃度は地上の2/3




演奏するには
厳しい環境ではりますが





素晴らしい景色をバックに

頑張って
唄っています






どうぞご覧あれ










2019/02/11

凍った顔

ドームふじ基地は
標高が3810mと


南極大陸の中でも
最も高地にある基地の一つ



そのため


年間平均気温はマイナス54℃で
過去最低気温としてマイナス79℃を記録している









我々はドームふじ基地で
最も暖かい夏時期に滞在していたが




それでも
平均マイナス30℃くらいだった












というわけで





寒さで
顔がこんな風になりました




IMG_3623.jpg





自分の吐く息で


髭があっという間に
凍ります



IMG_3661.jpg





鼻毛も凍る



PB300692.jpg











風が強いと
顔全体が凍ります


PC050791.jpg





ブリザードの中を
歩いた時の顔

IMG_3795.jpg




幸い
こんな状態でも



注意していたので
凍傷にはならずにすみました





2019/02/10

SM100

11/10~1/23にわたった
ドーム旅行






昭和基地から1000km離れた
ドームふじ基地には


大型雪上車(SM100)で
移動しました






ボクが運転していた12号車

SM112.jpg



運転中

P1041116.jpg


計器類

PB210363.jpg


雪上車内の様子

PB130155.jpg



この中で寝泊まりも

PB260508.jpg









運転席から見た風景

先導するPB
















P1021100.jpg




SM112(みずほ基地)




IMG_6058.jpg





75日間
苦楽を共にした



可愛い相棒でした

P1021103.jpg



2019/02/07

歪んだ月

ドーム旅行のゴール地点である
S16に到着し



撤収作業をしていた1/21の夜








太陽が沈むと同時に
月が雪原から顔を出した


「ん?」



何か形が変


IMG_5984.jpg





平べったいというか
台形というか…








それから
全体が姿を現しても

歪んだ形のまま



IMG_5993.jpg






この歪みの原因




実は
蜃気楼が原因





蜃気楼により
遠くにある月が


光の反射や屈折によって
変形(歪んだ形)して見えるのだ








雪原の上に浮かぶ
歪んだ月

IMG_5998.jpg







地球影も重なり





まさに幻想的な
風景だった
2019/02/05

越冬交代式

2月1日


前次隊と新しい隊が交代する
「越冬交代式」が行われた











朝の9時半

19広場に59次越冬隊と我ら60次越冬隊が
向かい合って整列

IMG_3935.jpg
左側のオレンジ色のヘルメットが60次隊(59次隊はブルーのヘルメット)






隊員同士が握手をして

IMG_3937.jpg


位置を入れ替わります

IMG_3938.jpg



これで越冬隊は交代となり

昭和基地の運営は
60次隊が引き継いだことに






両隊長と
しらせ艦長による

鏡開き

IMG_3940.jpg







式終了後



ドーム隊のメンバーと記念写真

IMG_3947.jpg




51次隊で一緒だった
調理のきたじーと

IMG_3942.jpg











59次隊は
この日のうちにヘリでしらせへ

IMG_3950.jpg












1年後


我々も次の61次隊にしっかり
引き継ぐことができるよう



がんばらねば









2019/02/02

サンピラー

昨夜
外にでてみると



太陽が沈んだ付近から
垂直に光のすじが伸びていた


IMG_6059.jpg





近づくと
こんな感じ


IMG_6073.jpg



これは
サンピラー(太陽柱)という現象で

太陽光が氷の結晶の上下の面で
反射するために柱状に白く輝いてみえるもの


南極では
度々出現するものの



こんなに長く
夕日と共にきれいに見えたのは


ボク自身は初めて




IMG_6081.jpg




これからも
南極で出会う美しい景色を


お届けしていきます